「ブックマークレット」について詳細を検索していたときのこと、ある会社の用語集のページに行き着いた。なかなか面白そうな企業だ、とトップページに移動してみる。自分のこういう勘はよくあたる。思ったとおりの、少数精鋭、Web普及以降の新世代インテグレータの会社だった。
もっと驚いたことがある。なんと立地が自室から目と鼻の先!
ワールドワイドウェブは、名のとおり、また実際にも、世界中と繋がっているという地球大の先入見? のせいか、こういう事態には新鮮な驚きがある。
なんだ、電話で聞けたんだ(?)、歩いて言って担当の人に聞けたじゃん、みたいな(?)、いきなりホモサピエンスが、ネアンデルタールの高原に帰還したような(実際、こういう往還ができればきっと楽しいだろうが)
、不思議な感慨を覚えてしまう。いや、まじめな話、こんな優れた企業がご近所に立地してたなんて、単純にうれしい。セミナーがあるらしいから、時間を作ってお邪魔してみたいと思い始めている。
ブックマークレット
ブックマークレット(Bookmarklet)とは、ブラウザで見ているページをブックマークする感覚でWeblogに記事を追加していける機能です。ブックマークレットはブラウザのブックマークや右クリックなどに登録して使います。
操作の流れとしては、あるWebページについての記事をWeblogに書こうとした場合、そのページを見ている状態でブックマークレットを呼び出すと、ページへのリンクを書き込まれた状態の記事書込画面が立ち上がります。
ブックマークレット とは | Weblog用語集 | ミツエーリンクス